新宿SM風俗の活用方法

お店のホームページを確認しさらに写メ日記を見ることによって、その女の子がどのような人であるのかについてある程度推測することはできる。しかしさらに良い女の子を求め外れの危険性を低くするためには、問い合わせをするなどしてお店のスタッフに話をすることや風俗情報提示版を利用しても良いだろう。それは新宿SM風俗で遊ぶときも変わらない。ここではこれらの活用方法について考察してみようと思う。

○お店のスタッフから気になった女の子の情報を推測する

フリーでお店を利用するときなどには受付などにいるお店のスタッフの話を参考にして遊ぶ女の子を決定するということも多い。基本的にはそのお店に対してあまり知識がないときの利用法だが、ここではあえてしっかりと知識があるお店に問い合わせてみよう。「このお店でおすすめな女の子は誰?」というような問い合わせに対して答えてくれるお店は多いため、その日指名をしなくても良いので聞いてみても良い。ただできるかぎり給料日後・土日祝日・夜などお客が混んでいそうな日時ではなく、平日の昼間など余裕がありそうな時間帯に問い合わせよう。その方がしっかり対応してもらえより有益な情報を手にすることができるだろう。前もってそのお店でプッシュしている女の子、自分が気になっている女の子などの情報を頭に入れておく。そして自分のタイプを話しそれにあった女の子を聞く、そのときの会話の流れから本当に良い女の子を導き出す。話をしているスタッフの裏にある感情から情報を引き出すため高等なテクニックであることに変わりはない。スタッフによっては挙げた女の子の情報だけを端的に教えてくれる人もいれば、何とかしてプッシュしている女の子に持っていこうとする人もいる。またそのいずれとも違う女の子を紹介してくれる場合もあるが、その場合は一度確認した上でまた話を聞いても良いかもしれない。いずれにせよやや焦りながら勧めている場合は裏がある、落ち着き払っている場合は「良いかも?」という判断基準となるのではないだろうか。

○風俗関連の掲示板情報を利用する

現在ではインターネット上で風俗店や女の子を利用したお客からの書き込みが書かれた掲示板も存在する。ただ匿名性であり言いがかりのような書き込みやユーザー同士の喧嘩のような書き込みばかりという場合もあるため、必ずしも有効な情報であるとは言えないかもしれない。しかしここで書き込まれる情報の特徴は「良いことは書かれにくい」「ネタになるほど悪いものが書かれる」というもの。こういった特徴を考えると全く書き込みがない場合は良嬢、何人かがネガティブな情報を書いている場合は外れ嬢という評価をしても良いかもしれない。ここでの情報を有効活用することで、より良い女の子を選択して新宿SM風俗での時間を有意義なものにできるのではないだろうか。